読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vacío

からっぽな日常に色をつける

コインロッカーベイビーズ

2016年6月18日 コインロッカーベイビーズを観てきました。 村上龍の名作を宝塚歌劇団所属の演出家木村信司が自ら脚本を書き売り込み、舞台化にこき付けたという今作。主演はA.B.C-Zの橋本良亮と河合郁人。そして出演者にはROLLYや芋洗坂係長等個性的な面々が…

アンジュルム コンサートツアー 2016春『九位一体』~田村芽実卒業スペシャル~

2016年5月30日 日本武道館 TwitterのTLとかでよく見かけるハロプロのMVは気になってちょっとずつyoutubeとかで見てたんですけど、去年の年末と今年の年始にzipでインタビュー受けてたアンジュルムをみて、「この子たちめっちゃ強い」って感想を抱きました。 …

ボクの穴、彼の穴。

2016年5月28日PARCO劇場 ボクの穴、彼の穴。観てきました。 塚田くんの初主演舞台、そして初めての二人芝居。相手はアミューズの売れっ子の渡部秀くん。PARCO劇場のサヨナラ公演に、この二人のお芝居が入って、それを見ることができて良かったなあと思ってい…

1789 バスティーユの恋人たち

東宝版の1789見てきました! 様々なフランス革命を扱った作品がある中で、国民目線の一番史実に近いような雰囲気のある作品であると思います。またヨーロッパのミュージカルらしく、舞台の前にCDが発売され、その作られた曲に合わせ舞台が作られていくため、…

ジャニーズ野球大会 東京ドームに全員集合

4月13日に東京ドームで行われた、ジャニーズ野球大会に行ってきました。かなり近い席だったので、概ね死んでました。塚田くんが近くに来た時よりも、坂本くんが居るのを見つけた時の方が声が大きく出てしまったあたり、刷り込み教育(学校へ行こう)って怖い…

Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜/HOT EYES!

2016年の初めの宝塚は、宙組公演「Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜/HOT EYES!」でした。新生宙組になって初めてのお芝居とショーの二本立て。まず、シェイクスピアの方ですが、このシェイクスピアは生田君初の大劇場での作・演出の作品。盆や…

カウコン

ジャニーズカウントダウンコンサート2015→2016 in東京ドームカウコン行ってきました〜〜放送前にちょろっと歌わせてもらえるコーナーで、一曲目からA.B.C-Z LOVE持ってくるえびの選曲センスに痺れました。ほぼほぼアウェイな中で「お前の愛独り占めするのは…

新源氏物語/Melodia

2015年最後の宝塚は、花組の『新源氏物語』/『Melodia-熱く美しき旋律-』でした。2015年ラインアップが公開されてから、ずっと観たかった新源氏物語をついに観劇できて非常に幸せでした。まず1幕の『新源氏物語』ですが、田辺聖子さんの小説を舞台化したもの…

ABC座2015

1幕の「サンズ・オブ・ザ・マッシュルーム」はつか舞台を継承する錦織一清演出の70年代を意識した物語で、えびの5人はプラネッツというバンドのメンバーである設定。盤車で移動中、道に飛び出してきた猫を避けたら事故にあってしまい、気がついたら1966年の…

カリスタの風に吹かれて/宝塚幻想曲

東京宝塚劇場で贔屓組でもある花組の新トップコンビお披露目公演「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」観てきました!カリスタの方は(話の)内容は無いよー!な感じで考えるな感じろ的な雰囲気でしたが、ちょっと反抗的なキキちゃん…

A.B.C-Z Early summer concert

A.B.C-Z Early summer concert代々木第一体育館初日に行ってきました。パームライト(※ミッキーの手みたいな大きい風船状のペンライト)が凄い蒸れて辛かったです!河合くんどうにかしてくれ!!今までざえび始まりが多かったコンサートですが、今回はvanilla…

青学VS不動峰 テニミュ3rdシーズンのはじまり

最早ライフワーク的な位置付けのテニミュですが、3rdシーズン最初の公演であるVS不動峰が終わってからもう2週間くらい経とうとしていて時の流れの速さに驚くばかりです。東京初日・二日目・東京前楽・東京楽・凱旋初日・大千秋楽と凄い少ない回数ではありま…

白夜の誓い/Phoenix宝塚

2月に宙組の白夜の誓い観てました。宙組の6人目のトップスター凰稀かなめさんの退団公演という事で、このビックウェーブに乗らずしてどうする??くらいの勢いで乗り込んだ東京宝塚劇場。何というかお話自体は感動するんだけど、実力のある娘トップを飼い殺…

ジャニーズ楽曲大賞

楽曲大賞投票してきましたので忘れないように貼っておきます。 楽曲部門 1、Legend Story/A.B.C-Z 「ペンラ事変」が第一に思い起こされる曲になるのかな、と感じていましたが、この曲を冠したコンサートツアーが終わってみると、優しく暖かな思い出ばかりが…

ルードウィヒ・B~ベートーヴェン歓喜の歌~

ルードウィヒ・B千秋楽おめでとうございました。 備忘録的に感想を書いていきたいと思います。 運がよく初日に入る事が出来、二階席の後ろの方からぼんやりと眺めた印象は、「やっぱりこの演出家と感性合わないな……」でした。(無意味な暗転多過ぎィ!とかそ…

戸塚祥太とメンバーに関する一考察

そんな大げさな事はなにもないのですが、メンバーと戸塚くんの関係性で少しだけ考察したことをまとめておきます。 とつごは、互いにまだ理想の五関くん・とっつーと現実の狭間に居る気がする。戸塚さんからしたら五関さんは何時までたっても「俺の理想の五関…

ジョブチェンジ

今回は自担が塚田くんになるまでについて少し書いていこうと思っています。 私が塚田くんの存在を知ったのはデビュー後でした。若手俳優関連の友人の一人が「キスマイが好きなんだよね」と言って、様々な映像を見せてもらったときに気になったのがA.B.C-Zだ…

沼は深い②

次にハマった沼は図ったかのように10年間だけの、青春の大部分の情熱を注いだものだった。 メトロノームというバンドをご存知だろうか? ヴィジュアル系というジャンルの中に存在し、テクノポップな電子音とロックの融合を果たしたシーンの中ではかなり革新…

エリザベート(2014年10月22日公演)

花組エリザベートみてきました。2009年ぶりの宝塚版エリザベートは、贔屓の組である花組の新トップスター明日海りおのお披露目公演でもありました。2002年の花組のエリザベートが大好きで何度も何度も見てたので、凄く楽しみにしてました。自分の贔屓だった…

沼は深い①

先日話題になった羊飼いの男性が言っていた「泥沼がここまで深いとは知らずに通ろうとしてはまってしまった」という言葉は、思わず顔を覆いたくなるくらいに当てはまる言葉だと思う。 現実の沼だったら抜けられるかも知れないが、自分がハマってきた沼は主に…

はじめました

文字を書きたい衝動に駆られる時ってあるよね。 例えば素晴らしいものを見た時、 例えば深く深く考えている時、 例えば…… というわけでブログをはじめました。 実際は初めてブログを書くわけではないのです。 ブログという媒体がインターネット上に現れ、私…