読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vacío

からっぽな日常に色をつける

ジャニーズ楽曲大賞

楽曲大賞投票してきましたので忘れないように貼っておきます。

 

楽曲部門

1、Legend Story/A.B.C-Z

「ペンラ事変」が第一に思い起こされる曲になるのかな、と感じていましたが、この曲を冠したコンサートツアーが終わってみると、優しく暖かな思い出ばかりが思い起こされるようになりました。

 

2、LOVE,HOLIDAY./TOKIO

JRA60周年タイアップ曲で、初めてCMで耳にしたとき「え、TOKIOがなんでJRAのCM????」と思いましたが、競馬場によく行くこともあり、様々な場面で使用されるこの楽曲がすごく好きになってました

 

3、BIG STAR/A.B.C-Z

A.B.C-Zの五人がこの星のもとにある意味運命とも言えるような出会いを果たし進んでいく…という運命論信者ホイホイな楽曲です。えび座で聞いたときから大好きで音源化を待ち望んでいました。個人的にはBIG STAR~Finally overに繋がるようなイメージで聞いています。

 

4、ファンタジア/テゴマス

 

5、ええじゃないか/ジャニーズWEST

 

未音源化部門

気にせず Go my way/塚田僚一

作詞・作曲・振付・構成・演出全てをセルフプロデュースしたと言っている塚田くん渾身のソロ曲。楽曲披露直前にモニターに映し出された「届くか届かないかはわからないけど」という少し弱気な言葉に対する、楽曲自体もつパワフルな感じが良いコントラストになっていました。「衝撃リカちゃん3万ボルト!」や「むしむしホイホイ」のあたりは自然とファンから声が上がって、多分コンサートの中でも1,2を争う盛り上がりだったのではないでしょうか?

 

現場部門

A.B.C-Z Summer Concert 2014 “Legend”

えび座とかなり迷いましたが、コンサートにしました。河合くんがコンサートの構成を考えたということもあり、かなり「ファンが見てみたいコンサート」が実現されていたのではないかなと思います。前回のコンサートでも行ったペンライトでの演出も少しだけハードルを上げた形で盛り込まれ、またLegend Storyを合唱させたり、ただ与えるだけでなくこちらも参加することを求められる、一緒に作りあげるコンサートの一種の完成系なのかな、と思います。

 

 

 

今年はグループ的な面で言うと、リリースが少なく、現場の多い一年であったような気がします。その現場も、外部のものだったので、投票に悩まされなくて済んだ面もあるような、ないような。イットランズが含まれていなくて本当に良かった……

来年はもっと、どの曲に投票していいか分からない~~!!!!ってなるくらいリリースしてほしいですね。